クロスワード料理、食品、食材(イロリ、ハンゴウ)_問題79

このページは「クロスワード料理(イロリ、ハンゴウ」のページです。
問題数:250問、出題カテゴリ【資格/専門 > 専門】料理クロスワードパズル!

料理クロスワード 総合ランキング

ランキングニックネームスコア
未更新名前なし0
*ランキング毎時更新*

スポンサーリンク

料理/食品クロスワードパズル

【料理ワード[例]:イロリ、ハンゴウ】

<< 前の問題

問題/解答セット:教材・パズルゲームとして使用可 [無料ダウンロード]
スポンサーリンク

この問題の回答者数:0人

1234
5
67
8
9
1011

タテのカギ:

ヨコのカギ:

今回のスコア: /
(イベントボーナス! スコア 倍!)
(プレイボーナス! スコア + 点!)
点!

このニックネームで回答を保存する

*すでに登録済スコアより低くなる場合は上書きされません*

保存しないで戻る

このクロスワードパズルの解答を見る

次の問題 >>

スポンサーリンク

タテのカギ:
2旬は春から夏。白身の高級魚の代表。ヒラメの味が落ちる初夏には非常に高価となる。漢字で「牛尾魚」とも書く。
3魚ををブロック状に切り、数本の串を打って火の上にかざす。表面を軽く焼く程度にとどめ、中には火を通さない。
4調理で食材を切る際に台として用いる板
6食事のときに主に日本人が使用する道具。
7サクラマスの亜種。琵琶湖周辺。小型は丸のまま、大型は切り身にして焼く。 酢みそで食べるもの。洗って食感が強くなり、サケならではのクセが抜けて食べやすい。
8こめかみと頬の部分の肉。
9小さな種子。油にもされており、スーパーには必ずあると言っても過言ではない。
ヨコのカギ:
1麺棒で平らに伸ばされた生地を包丁で切るときに、一定間隔で切るために使用する包丁のあて板
5アブラナ科の越年草で、カラシナの変種。塩漬けにし乳酸発酵させて食べる。
6比較的温かい海域にいる大型魚。関東では古くから身の赤さから「赤鯖」などと読んで評価が低い。
8食材をある形で切り抜いたり、ある形に形成する時に使用する器具
9焼いたエソ類などの魚の身、胡麻を擂り潰して、醤油等を混ぜて作られる大分県佐伯市の調味料
10切り分けた獣肉や魚肉に調味料を合わせて生食する料理。日本では酢の物をさす場合が多い。
11永久門歯がない、(およその目安として)生後12か月未満の羊、またはその肉

■アプリ公開中■
料理名/食品名/器具名/食材名/香辛料名から出題

料理クロスワード料理iOSクロスワード

料理/食品/食材メモ:料理クロスワード出題中の一部問題と解答

マッシャー茹でたポテト等を潰すキッチン用品。
エホウマキ節分に恵方を向いて食べると縁起が良いとされている
カラシナアブラナ科アブラナ属の越年草。葉茎は油炒めやおひたし、漬物などに利用される。高菜やザーサイは、この変種。
オコノミヤキ小麦粉とキャベツなどを使用する鉄板焼きの一種で、日本の庶民的な料理
ハモキリハモの骨切り専用の特殊包丁。
スペアリブ豚や牛、羊などの骨付きばら肉のこと
ジャガイモナス科ナス属の多年草の植物。デンプンが多く蓄えられている地下茎を食品として利用する。球根の芽には毒がある
パイ小麦粉とバターなどから作った生地に、甘く煮た果実、ナッツ、肉類その他を包み込むなどして、オーブンで焼き上げた料理あるいは菓子。
ミスジ肩部分の中程の赤身肉です。一頭からとれる量が少なく、肉質が良いために焼肉メニューとして目にする事はあまりありません。
クローブ香辛料として肉料理によく使われるが、他の香辛料とブレンドしてカレーなどに使用することが多い。
ソバメシ焼きそばとご飯を鉄板で炒めたソース味の焼飯。
ラッカセイ別名ナンキンマメ(南京豆)、ピーナッツ。
ハセン切断に使う部分。
ドーナツ小麦粉に水・砂糖・バター・卵などを混ぜた生地を油脂で揚げた食品。
アツリョクナベ食材を通常より高い温度と圧力の下で、比較的短時間でより美味しく調理することができる調理器具
サブコンテンツ

クロスワード一覧

キャラクター一覧

★青い猫 トニー★★可愛い猫 リリー★★ハンサム猫 フィリックス★★妹猫 ルーシー★★子分猫 ラッキー★★父親猫 マックス★
 
 
 
 

このページのブックマーク:

ブックマーク方法

Google Chromeの方はこちらからブックマークしてください!

このページのブックマーク:

ブックマーク方法

Internet Explorer 11の方はこちらからブックマークしてください!

このページのブックマーク:

ブックマーク方法

Edgeの方はこちらからブックマークしてください!

このページのブックマーク:

ブックマーク方法

Safariの方はこちらからブックマークしてください!